<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
プロフィール
ghie
profilephoto

1963年生まれ、大阪市在住53歳の不良オヤジです。

不良中年と蔑まれつつ、キタとミナミを飲み歩き、そして我が家の王子様2000年生まれのアビシニアンに振り回される…こんな生活が止められない。


スーパーカー世代ど真ん中で少年時代を過ごし、ご多分に漏れずクルマ好き。
未だにクルマ趣味を止められず、もちろんこれからも止める気など毛頭なく...。

現在の『愛機』と『相棒』は、2台共2007年に刷新してしまいました。
『愛機』Maserati GranSport Spyder。
既に10年以上乗り続けているMaserati。
このNew愛機GranSport Spyderが4台目のMaseratiとなる。
ショート・ホイール・ベース、2シーター・オープン。
コイツは改めて僕に、純粋にクルマを操る楽しさを思い出させてくれた。
2人しか乗れない、荷物も積めない、屋根も無い。
この最高の贅沢を、いつまでも味わっていたい。

そして『相棒』AlfaRomeo 159 3.2 Q4 6MT。
僕の通勤用アシ車。
このサイズの4ドア・セダンを、左ハンドルMTで乗りたい...と言う欲望に負け、大のお気に入りで頼もしい相棒でもあったBMW X5 4.8iSから乗り換えを敢行。

この2台のオール・イタリアン&ジュジャーロ体制で、益々クルマに没頭してしまいそうな自分が怖い。。。

はずが...。
2010年6月、相棒Alfa 159との別れがやって来た。
『愛機』と『相棒』との棲み分けを明確にしたい...と言う、想いが強くなった結果である。
次なる相棒は・・・BMW製SUV(BMW流にはSAC)への復帰。
BMW E71 X6M。
ついに"M族"を『相棒』に迎える。

加えて。
サーキット専用...戦闘機(いや。練習機か?)には、Alfa 145。
戦闘機と言いつつも、実は公道専用の『愛機』『相棒』に比べて、遙かに遅い。
それでも、サーキットではアクセル全開に出来る楽しさを満喫出来る。

FR / 4WD / FF そして 2ペダルMT / AT / MT 。
3車3様の駆動方式とトランスミッション。
この3台体制...気に入っている。

2012年3月。
16年間4台乗り継いだ Maserati 。
その Maserati から突然降りる時がやって来た。
でも。
Maserati を愛する気持ちに変わりは無い。

更に。
当分の間『相棒』1台体制を覚悟していたのだが。
あらゆるタイミングが一致してしまい…。
2012年9月…『相棒』退役。
そして…幼少の頃より憧れ続けていた。
『アガリ』のクルマはコイツ…と決めていた " Aston Martin "。
そのラインナップの中でも僕が思い描く " Aston Martin " ソノモノの野蛮なヤツ。
" Aston Martin V12 Vantage " が我が元へとやって来た。
コイツを『友』として。
コイツが似合う『漢』を目指して。

白髪の爺になっても、いつまでもクルマにこだわって、そしていつまでも走らせ続けたい...今は、そんなささやかな願いを叶えたいと、そう切に願っている。



メッセージのある方は下記までお気軽にど〜ぞ〜。

ghie@shizu-dc.com

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM