<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

BlackBerry 10



数日前。
国内の BB ユーザー界は朝から上を下への大騒ぎだった。
IT 界の東◯ポwと異名を持つ某◯経記事による「ブラックベリー日本撤退」報道。
結論を言えば いつもの飛ばし記事だった訳だが。
我々の肝を冷やすには十分のインパクト。
現実に " RIM Japan " (社名変更により BlackBerry Japan になるのかな?)は「その様な事実はない」と公式にコメントしている。



だが。
BlackBerry社本国&英国では既に発売されている新世代 OS " BlackBerry 10 " 搭載端末の日本への投入は当分の間見合わせる…との事。
この「当分の間…」と言う意味。
危惧しているのは このまま BB 10 搭載端末国内投入をせずサポートのみ行いそのままフェードアウト。
それが怖い。
ちなみに。
「将来的には日本語に対応する予定がある」とも発表されている。
この「将来」がいつの事になるのかが判らない。
その内シレッと j 付きOS が公開される可能性も否定出来ない。
更にはBB 10 からは BIS/BES 接続が必要なくなる。
従って極論を言えば日本語対応さえしてくれたら日本国内での使用に問題はない…とも言えるのだが。



兎にも角にも。
既に発売済みのフルタッチ・デバイス " BlackBerry Z10 "
前面に物理キーを一切持たない潔さがカッコ良い。
そして間もなく発売予定のQWERTYキーボード搭載 " BlackBerry Q10 "
愛用中の " BBB 9900 " からトラックパッド等の物理キー部分を捨てその分液晶画面を拡げた形状。
もちろん BlackBerry にとってのアイデンティティーたるQWERTYキーボードは健在であるが。
実はソレと同等に重要な存在であるトラックパッドが消滅してしまった。
操作性に大きな影響を及ぼす事になると思うのだが…。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM