<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Alfa MiTo Quadrifoglio Verde

この度の、東日本を襲った東北関東大震災で被害に遭われた方々。
近しい人が巻き込まれた方々。
心よりお見舞い申し上げます。
そして、不幸にも亡くなられた皆様のご冥福をお祈り致します。
1日も早い復興を、心から祈り続けております。



・・・こんな時に?
いや。
多くは語りたくないが...こんな時だからこそ。



プリンっと、デッ可愛いお尻w
"AlfaRomeo MiTo" である。

チョイとヤボ用wで、相棒 "BMW X6M" がドック入り中の為ww代車として、僕の元へやって来た。
コイツは "MiTo" のスポーツ・ヴァージョン(と、思う)"Quadrifoglio Verde" と言うグレード。
調べてみると。
135ps / 23.5kgmのノーマル・ヴァージョンに比べ、170ps / 25.5kgmと大幅にパワー・アップが図られている。
加えて。
ステアリング位置も左右から選べて...更には、6MT専用モデルである。



走り出すと。
んー。。。遅い。
挙動もモソッとしている。
と言うか、完璧にパワーが不足している。
ただ...これは "AlfaRomeo" 自慢の "D.N.A" システム "N" モードでのお話。
一度 "D" モードへとスイッチを倒せば、完全なる別人格へと変貌を遂げる。

ステアリングはグッと手応えを増す。
更に。
狙ったラインを綺麗にトレースし、路面のインフォメーションも確実に伝えてくれる。
サスペンションもビシッと引き締まる。
だが。
シャープな挙動は維持しながらも、しっとりと滑らかな乗り心地も提供してくれる。
アクセル・レスポンスも鋭い反応を示してくれる。
だけではなく。
鋭い回転の上昇をみせつつも、粒の揃った回転フィールも感じさせてくれる。
エキゾースト・ノートは一際大きくなる。
いつもの。
AlfaRomeoらしいサウンドを聴かせてくれる。
そして。
何よりも逞しいパワーを見せつけてくれる。



流石に "AlfaRomeo" ...単なるコンパクト・ハッチでは終わっていない。
素直に、ドライビングが楽しいと感じる。
それが "Alfa MiTo Quadrifoglio Verde" である。

それにしても。
代車に、MT車を貸してくれるディーラー。
いつもながら、嬉しい配慮である。


撮影 BlackBerry Torch 9800

コメント
おお〜〜、MITOかわいいっすね

もうちょい安ければ、長男ボーズのファーストカー
候補なんですけど・・・

それにしても、ボンネットのレタリングがお洒落ですな
  • nao
  • 2011/03/17 1:06 AM
>naoさん

でしょ(* ̄∀ ̄)"b"
"MiTo"...ムチッとコロンと、可愛いっす&#9825;

代車で、MT車を貸してくれて、更に。
この「ヘビ」さんレタリング。
なかなかステキでしょ〜。
でもねぇ...サイドには "TEST DRIVE" のレタリングも貼ってあるのよ。
チョイとハズカシイ僕( ̄▽ ̄;

っつか。
長男ボーズくんwのファーストカー。
もっと小っこい "500" ちゃんがいるじゃないですか。
あ。
でも...僕なら、中古で安い左MTのAlfaRomeoに乗せちゃうかな。
例えば、"GTV"とか"147" "156" とか。
で・・・鍛えちゃう(爆)ヽ(゜∀゜)ノ
  • ghie
  • 2011/03/17 9:56 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM